2018年1月10日

2018ジャパンパラアイスホッケーチャンピオンシップ

日本、3-4でチェコに敗れ、予選最下位。

999 | 障害者スポーツ専門情報サイト sports news
2018ジャパンパラアイスホッケーチャンピオンシップ(ビックハット・長野市)、1月10日=大会3日日=、日本は3-4でチェコに敗れて、予選リーグ3戦全敗の予選リーグ4位となった。開始3分で児玉が先制点を決め、1ピリオドは日本ペースで試合が進んだ。2ピリオド開始早々にキーパーの廣瀨のクリアミスで1-1の同点とされるが、堀江がすぐに逆転ゴール、2ピリオド終盤には熊谷が追加点を奪い、2ピリドを終えて3-1と日本がリード。3ピリオド38分、チェコに1点返され、3-2。残り2分、追加点を狙いにいった日本だが、ターンオーバーから連続で失点し、3-4で敗れた。児玉は「残りの時間の使い方で失敗してしまった」、熊谷も「勝てた試合だった。最後の時間の使い方を誤った」とラスト2分での戦い方を悔やんだ。明日11日は公式練習日となり、12日に準決勝で予選リーグ1位の韓国と対戦する。

【大会3日目結果一覧】
日本 3-4 チェコ
ノルウェー 2-3 韓国

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!