2018年1月13日

2018ジャパンパラアイスホッケーチャンピオンシップ

日本、全敗で大会を終える。

999|障害者スポーツ専門情報サイト sports news
1月13日=大会5日目=、2018年ジャパンパラアイスホッケーチャンピオンシップ(ビックハット・長野県)の順位決定戦が行われ、日本は3位決定戦でチェコと対戦し、0-4で敗れ大会を勝ち星なしで終えた。

予選リーグでは最終ピリオドのラスト2分で逆転で負けたとはいえ3得点した日本は予選では出ていなかった守護神のヴァーベンカーの前に「(ゴールするために)左右にゆさぶりをかける必要がある」とパス回しで得点を狙ったが、無得点だった。平昌パラリンピック日本代表内定選手の高橋和廣も「壁でした」と話すように鉄壁なチェコのゴールを奪うことができなかった。


【大会5日目結果一覧】
日本 0-4 チェコ
韓国 6-0ノルウェー

優勝 韓国
2位 ノルウェー
3位 チェコ
4位 日本

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!