2018年2月4日

2018ジャパンパラアルペンスキー競技大会

三澤が復帰戦を制し、平昌の有力候補に。

999 | 障害者スポーツ専門情報サイト sports news
2月3、4日の2日間、2018ジャパンパラアルペンスキー競技大会が菅平高原パインビークスキー場(長野県・上田市)で行われた。当大会は3月9日開幕の平昌パラリンピック前の国内最後の大会で第一次日本選手団に選ばれている6人を含めた国内選手が大回転と回転の2種目に出場した。
昨年12月に負傷した怪我から復帰した三澤拓(SMBC日興証券)が2種目で優勝し、平昌パラリンピックへの追加招集の可能性が高まった。
999 | 障害者スポーツ専門情報サイト sports news
大回転を終えた後、三澤はゲートをつけた滑走は復帰後初めてだったため「優勝できるとは思っていなかったが、優勝できたことは嬉しい」と一言目に語った。
怪我の影響でパラリンピックに出場するための条件をクリアできておらず第一次日本選手団には選ばれていないが、「(当大会で)全てクリアできた」と話し、ほっとした表情だった。

=大会結果(1日目・大回転)=
男子
▼座位
狩野 亮 (長野県) 1位 2分05秒67

夏目 堅司 (長野県) 2位 2分08秒04

鈴木 猛史 (福島県) 3位 2分09秒26

▼立位
三澤 拓 (東京都) 1位 2分07秒03

小池 岳太 (東京都) 2位 2分07秒91

菅 貢 (秋田県) 3位 2分56秒33


▼知的
木村 嘉秀(東京都) 1位 2分18秒78

宮本 涼平(長野県) 2位 2分27秒89

木附 雄祐(東京都) 3位 2分36秒16

▼聴覚
中村 晃大 (長野県) 1位 2分09秒38

豊島 昴太 (茨城県) 2位 2分17秒80

■女子
▼座位
村岡 桃佳 (埼玉県) 1位 2分14秒09

原田 紀香 (埼玉県) 2位 2分34秒93

▼立位
本堂 杏実 (埼玉県) 1位 2分19秒91

神山 則子 (兵庫県) 2位 2分21秒76

島崎 穂咲(群馬県) 3位 3分40秒87

▼知的
弓削 まり子(福岡県) 1位 2分46秒38

梅澤 知代(東京都) 2位 3分16秒21

▼聴覚
小林 育実(山形県) 1位 2分35秒73

=大会結果(2日目・回転)=
男子
▼座位
森井 大輝(東京都) 1位 1分32秒89

鈴木 猛史(福島県) 2位 1分37秒27

狩野 亮(長野県) 3位 1分43秒19

▼立位
三澤 拓(東京都) 1位 1分38秒62

小池 岳太(東京都) 2位 1分43秒70

高橋 幸平(岩手県) 3位 1分53秒17

▼知的
木村 嘉秀(東京都) 1位 1分53秒08

木附 雄祐(東京都) 2位 2分12秒17

五味 逸太郎(長野県) 3位 2分21秒76

▼聴覚
中村 晃大(長野県) 1位 1分38秒13

豊島 昴太 (茨城県) 2位 1分51秒78

女子
▼座位
村岡 桃佳 (埼玉県) 1位 1分47秒38

▼立位
本堂 杏実 (埼玉県) 1位 2分03秒53
210 | 障害者スポーツ専門情報サイト sports news
210 | 障害者スポーツ専門情報サイト sports news
210 | 障害者スポーツ専門情報サイト sports news

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!