2018年2月18日

第4回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポータズカップ

平昌代表の成田緑夢が優勝

999 | 障害者スポーツ専門情報サイト sports news
2月18日、白馬乗鞍温泉スキー場里見ゲレンデ(長野県)で第4回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポータズカップのスノーボードクロスの決勝トーナメントが行われ、平昌パラリンピックに出場するLL-2の成田緑夢(24=近畿医療専門学校)とLL1の小栗大地(37=三進化学工業株式会社)をはじめ健常者を含む21名の選手が出場。

下肢障害その他クラスで成田緑夢が54秒37で田渕伸司を決勝で下した。
999 | 障害者スポーツ専門情報サイト sports news
「まずは優勝できてよかった」
昨日の大雪で柔らかいコースでのレースで、自身の体調も優れない中だったので、ほっとした表情で一言目を発した。

成田は「コースに合わせて自分の滑るをテーマにこの一年間してきて、引き出しも多くなった」と話すように今年2月にカナダのワールドカップでクロスとバンクドスラロームの2種目で優勝。二星ヘッドコーチは「自分の滑りができれば、メダルも獲得できる」と太鼓判を押す。

平昌パラリンピックに向けて「常に"挑戦"する姿勢で前向きにやっていく。観てくれる人からドキドキできたと言われるレース展開をしていきたい」と意気込みを語った。

=大会結果一覧=
■男子
大腿義足
 小栗 大地  優勝
 中川 清治  2位
 小須田 潤太 3位

下腿義足 
 市川 貴仁  優勝
 田原 権太  2位
 藤嶋 大輔  3位

下肢障害その他 
 成田 緑夢  優勝
 田渕 伸司  2位
 半崎 義達  3位

上肢障害
 大岩根 正隆 優勝
 百瀬 勝喜  2位

サポーター(健常者)
 廣瀬 巧真  優勝
 米田 彰   2位
 伊藤 大知  3位

■女子
下腿義足 
 佐藤 直美  優勝
 山口 明美  2位

下肢障害その他  
 小林 はま江 優勝

サポーター(健常者)
 能勢 英里香 優勝

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!