2018年2月26日

平昌2018パラリンピック冬季競技大会結団式

目標は6個以上のメダル!結団式

999 | 障害者スポーツ専門情報サイト sports news
2月26日、平昌2018パラリンピック冬季競技大会の日本選手団の結団式が虎ノ門ヒルズ(東京都・港区)で行われ、大日方邦子団長が率いる86名(うち選手38名)のチームが集結した。
アジアで冬季競技大会が開かれるのは1998年長野パラリンピック以来の20年ぶり。3月9日から18日の10日間で行われる平昌大会には選手も45カ国・地域から前回大会のソチパラリンピックを超える670名が参加する。

団長:大日方 邦子
副団長:中森 邦男
主将:須藤 悟(パラアイスホッケー)
起手:村岡桃佳(アルペンスキー)
男子:33名
女子:5名
競技ガイド:1名
スタッフ:47名

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!