Sports News

第7回長谷川良信記念千葉市長杯|宮城MAX、4年ぶり4回目の大会制覇|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

第7回長谷川良信記念千葉市長杯

宮城MAX、4年ぶり4回目の大会制覇

第7回長谷川良信記念千葉市長杯は、3月3、4日の2日間、千葉ポートアリーナ(千葉市)で行われ、宮城MAX(宮城)、千葉ホークス(千葉)、NO EXCUSE(東京)、埼玉ライオンズ(埼玉)、パラ神奈川SC(神奈川)、ワールドBBC(愛知)の6チームが参加した。1日目に3チームの2つグループに分かれ、総当りのリーグ戦を行った後、各リーグの1・2位チームが決勝トーナメントに進出し、4日の決勝で宮城MAXが75-57でパラ神奈川SCを下し、4年ぶり4度目の大会制覇。3位決定戦はワールドBBCが54-28で千葉ホークスに勝利した。

[詳細を見る]

2018国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会|豪戦に惜敗。大会を4位で終わる|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

2018国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会

豪戦に惜敗。大会を4位で終わる

2月17日、15日から大阪市立中央体育館で行われた2018国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会が閉幕。予選リーグ4位の日本はオーストラリアと3位決定戦で当たり、46-61で4位に終わった。
当大会はオランダ、イギリス、オーストラリア、日本の4ヶ国で総当たりの予選リーグ戦と順位決定戦を戦い、決勝戦ではオランダがイギリスに50-45の接戦を制し、優勝した。

[詳細を見る]

RBBL ドイツ・ブンデスリーガ|香西擁するランディルが日本人対決を制す。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

RBBL ドイツ・ブンデスリーガ

香西擁するランディルが日本人対決を制す。

12月10日(現地時間)、ドイツの車いすバスケットボールリーグ・ブンデスリーガの後半戦がスタート。ヴェツラーでは日本人対決が行われた。
日本人唯一のプロ車いすバスケプレーヤー香西宏昭を擁するRSV Lahn-Dill(ランディル)が、日本代表チームのキャプテン豊島英のほか、村上直広、篠田匡世、網本麻里の日本人4人が所属するKöln99ersに85-45で圧勝した。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|韓国に勝利し、男子銅メダル。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

韓国に勝利し、男子銅メダル。

「2017IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOZ)最終日、男子日本代表は3位決定戦で韓国と対戦。3Qまで僅差のゲームとなったが、4Qで韓国を引き離し、68–54で勝利を納めた。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|イランに力及ばず、決勝進出できず。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

イランに力及ばず、決勝進出できず。

「2017IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOZ)5日目、男子日本代表は準決勝でイランと対戦し、76–80で敗れて決勝進出とはならなかった。大会最終日は3位決定戦で韓国と対戦する。
勝てば、アジアオセアニアの頂上決戦へ進出が決まる大事な一戦は、スタートから一進一退の攻防が続く、大接戦となった。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|女子3位でAOZを終える。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

女子3位でAOZを終える。

「2017IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOZ)5日目、女子日本代表は3位決定戦でイランと対戦し、76–19で快勝。今大会を勝利で終え、次へのステップとした。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|イラクを下し、世界選手権の切符を獲得。
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

イラクを下し、世界選手権の切符を獲得。

「2017IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOZ)4日目、男子日本代表は準々決勝でイラクと対戦し、95–34で快勝。これでベスト4進出となり、4枠ある来年8月の世界選手権出場を決めた。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|女子、世界選手権の出場を逃す。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

女子、世界選手権の出場を逃す。

「2017IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOZ)4日目、女子日本代表は準決勝でオーストラリアと対戦して41–71で敗れ、来年8月の世界選手権の出場権を逃した。
「完敗でした」試合後、橘香織ヘッドコーチ(HC)は、悔しさを噛みしめるかのようにそう語った。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|男子、決勝トーナメント進出を決める。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

男子、決勝トーナメント進出を決める。

「2017IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOZ)3日目、男子日本代表はグループリーグ第2戦で香港と対戦。攻守にわたって圧倒し、107–12で大勝した。これで無傷の2連勝とした日本は、グループBをトップで通過し、決勝トーナメント進出を決めた。明日26日は、グループAの2位イラクと対戦する。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|女子、中国に惜敗。

|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

女子、中国に惜敗。

「2017IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOZ)3日目、女子日本代表は予選第3戦で中国と対戦し、40–50で敗れた。これで1勝2敗とした日本は、予選3位となり、明日26日の準決勝では来年の世界選手権の切符をかけて、オーストラリアと対戦する。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|豪に女子大差で敗れる。
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

豪に女子大差で敗れる。

来年8月に開催される世界選手権の出場権がかかった「2017IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOZ)2日目、女子日本代表は予選第2戦でオーストラリアと対戦し、59–75で敗れた。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|女子、イランを大差で下す。
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

女子、イランを大差で下す。

23日に開幕した「IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ」(AOZ)で女子日本代表は、予選第1戦でイランと対戦。攻守で圧倒し、86–15と快勝した。
第1Q、スタートから日本はイランを大きく引き離した。網本麻里がドライブでインサイドに入りレイアップシュートを決めると、北田千尋はオフェンスリバウンドを取り、そのままゴールにねじ込んで見せた。さらに柳本あまね、萩野真世にもゴールが生まれ、日本は26得点。

[詳細を見る]

アジアオセアニアチャンピオンシップス|男子初戦を快勝!いいスタートを切る。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

アジアオセアニアチャンピオンシップス

男子初戦を快勝!いいスタートを切る。

10月23日、来年8月に開催される世界選手権の出場権がかかった「2017IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス」(AOZ)が中国・北京で開幕。男子日本代表はグループリーグ第1戦でクウェートと対戦し、96-21で快勝し、順当に白星スタートを切った。

[詳細を見る]

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017|アグレシッブで日本トルコを破り、3位。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017

アグレシッブで日本トルコを破り、3位。

9月2日、三菱電機WORLD CHALLENGE CUP 2017は第3日目に順位決定戦が行われ、3位決定戦で日本は本大会2度目のトルコと対決し、75-39の大差をつけ快勝した。

[詳細を見る]

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017|日本粘り切れず、イギリスに破れる|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017

日本粘り切れず、イギリスに破れる

9月1日、三菱電機WORLD CHALLENGE CUP 2017は第2日目の第2試合が行われ、日本はイギリスと対決し、65ー72で決勝進出を逃した。及川晋平ヘッドコーチは「 ホームアドバンテイジの試合で負けたことは悔しいが、明日の3位決定戦で勝てるように頑張っていきたい」と話した。今大会チームを率いる豊島英は「前半からアグレッシブさを出していきたい」と明日のトルコ戦へ向けて意気込みを語った。

[詳細を見る]

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017|強豪トルコに日本が勝利。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017

強豪トルコに日本が勝利。

9月1日、三菱電機WORLD CHALLENGE CUP 2017は第2日目の第1試合が行われ、日本は強豪トルコに前半を30ー26の4点リードで折り返し、 第4ピリオドで日本の流れで65-49で勝利した。及川晋平ヘッドコーチは「強豪相手に勝てて嬉しい。後半も走り続けることができた」と昨日の試合の修正ができていたと話した。19時35分からのイギリス戦に向けて、「気持ちを切り替え、一つ一つ勝って明日オーストラリアと戦いたい」と昨日負けた相手にリベンジを誓った 。

[詳細を見る]

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017|日本、豪州に惜敗|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017

日本、豪州に惜敗

8月31日に三菱電機WORLD CHALLENGE CUP 2017は東京体育館(東京都・渋谷区)で開幕した。日本はオーストラリアに69-70と逆転負けし、初戦を落とした。及川晋平ヘッドコーチは「ものすごく悔しい」と一言目を発し、「(リオパラリンピック後)スピードを重視としたバスケを続けることができなかった」と敗因を述べた。エースの香西宏昭は「悔しいが、自分たちのバスケが悪かったわけではないので、明日も頑張っていきたい」と前を向いていた。

[詳細を見る]

日本生命 WOMEN’S CHAMPIONSIP 2017|カクテル、4年連続8回目の大会制覇!
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

日本生命 WOMEN’S CHAMPIONSIP 2017

カクテル、4年連続8回目の大会制覇!

日本生命 WOMEN’S CAHMPIONSHIP 2017は7月15・16日の2日間、グリーンアリーナ神戸で8チームによるトーナメント方式で行われ、決勝でカクテルがSCRATCHを47-33で下し、4年連続8回目の大会制覇。MVPは北間優衣(カクテル)が獲得した。 3位決定戦はBrilliant Catsが45-29で九州ドルフィンに勝利した。

[詳細を見る]

IWBF男子U23世界車いすバスケットボール選手権大会|日本、豪州に逆転負けでメダルを逃す|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

IWBF男子U23世界車いすバスケットボール選手権大会

日本、豪州に逆転負けでメダルを逃す

6月16日(現地時間)、2017IWBF男子U23世界車椅子バスケットボール選手権大会(カナダ・トロント)、日本は3位決定戦でオーストラリアと対戦し、66-71で敗れ、3大会ぶりのメダル獲得とはならなかった。それでも当初の目標だった「5位」を上回る「世界の4位」となったことは、日本の車椅子バスケットボール界において快挙といえる結果だ。

[詳細を見る]

IWBF男子U23世界車いすバスケットボール選手権大会|日本、イギリスに完敗。3位決定戦へ
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

IWBF男子U23世界車いすバスケットボール選手権大会

日本、イギリスに完敗。3位決定戦へ

6月15日(現地時間)、2017IWBF男子U23世界車椅子バスケットボール選手権大会(カナダ・トロント)、日本は準決勝でイギリスと対戦し、34-76と完敗を喫した。明日は3位決定戦で、3大会ぶりのメダル獲得を狙う。

[詳細を見る]

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!