Sports News

2 件
第19回日本ボッチャ選手権大会|BC2、杉村が廣瀬を破り2年ぶり4度目の大会制覇!|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

第19回日本ボッチャ選手権大会

BC2、杉村が廣瀬を破り2年ぶり4度目の大会制覇!

第19回日本ボッチャ選手権大会は、11月12日、12日、大阪市の府民共済SUPERアリーナで、前年の成績上位者と各予選を勝ち抜いた合計73選手が参加し、BC1、BC2、BC3、BC4、OP座位、OP立位の6種目が行われた。BC2決勝で、杉村英孝が第4エンドで2-2の同点とし、タイブレイクの末、昨年覇者の廣瀬隆喜に勝利し2年ぶり4度目の大会制覇。杉村は「素直に勝てことは嬉しい。第3エンドまで1点ず取り合う展開で、第4エンドでどこで勝負するか考えた時に、今まで自分の得意でなかったエリアを選択したが、練習で取り組んできたことが出せて良かった。」と語った。BC1は蛯沢文子、BC3は河本圭亮、BC4は古満渉が初優勝した。

[詳細を見る]

日本ボッチャ選手権大会本大会|エース廣瀬、雪辱を果たす。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

日本ボッチャ選手権大会本大会

エース廣瀬、雪辱を果たす。

第18回日本ボッチャ選手権大会本大会は、11月26日、27日にいしかわ総合スポーツセンター(石川県金沢市)で行われ、第17回大会の上位成績者と各予選を勝ち抜いた選手が全国から集まった。ボッチャは、重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度障害を持っている者のために考案されたスポーツで、白いジャックボール(目標物)に向けて赤青のボールを投げ合い、点数を競い合う。リオパラリンピックでは、火の球ジャパンが団体戦で銀メダルを獲得した。クラスはBC1からBC4、オープン競技として座位と立位のクラスが2つある。

[詳細を見る]

2 件
障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!