Sports News

4 件
車椅子ソフトボール日韓親善試合|日本、韓国に圧勝。
|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

車椅子ソフトボール日韓親善試合

日本、韓国に圧勝。

7月9日、第一回車椅子ソフトボール日韓親善試合が野幌総合運動公園・駐車場特設会場(北海道・江別市)で行われ、23-0で日本が韓国に圧倒的な強さで勝利した。

[詳細を見る]

第4回北九州車椅子ソフトボール大会|全国から9チームが集まる。北九州が初優勝。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

第4回北九州車椅子ソフトボール大会

全国から9チームが集まる。北九州が初優勝。

第4回北九州車椅子ソフトボール大会は、2月10、11日の二日間に穴生ドーム(福岡県・北九州市)で行われた。北九州大会は、北九州市立大学の学生の授業の一環として始まり、今大会は全国から9チーム、総勢124名が集まった。
2日目に決勝が行われ、北九州シルバーウィングスが2連覇を目指していた東京レジェンドフェローズに11-2で完勝し、悲願の初優勝を果たした。
車椅子ソフトボールは、北翔大学(北海道・江別市)大西昌美准教授が車椅子に乗りながらできる野球、ソフトボールをコンセプトに発案し、車いすバスケットボールと同様に障害の重さによって持ち点が決まる。重度から0点から3点で10人の合計が21点以内でチームを組み、健常者も参加ができるスポーツ。現在、日米を中心にパラリンピック競技を目指している。

【結果一覧】
1位 北九州シルバーウィングス
2位 Tokyo Legend Fellows
3位 関西unbalance

[詳細を見る]

日本車椅子ソフトボール選手権大会|日本、チームUSAに惜敗。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

日本車椅子ソフトボール選手権大会

日本、チームUSAに惜敗。

第4回日本車椅子ソフトボール選手権大会と第1回車椅子ソフトボールワールドチャンピオンカップは、7月1日〜3日にアウトレット・レラ(北海道・札幌市)で行われ、世界からチームUSAと韓国、全国から10チームが参加し、連日熱戦が繰り広げられた。日本選手権では、チームUSAが決勝で昨年優勝した東京 Legend Fellowsを破った。

[詳細を見る]

日本車椅子ソフトボール選手権大会|TOKYO LEGEND FELLOWSが悲願の初優勝|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

日本車椅子ソフトボール選手権大会

TOKYO LEGEND FELLOWSが悲願の初優勝

第三回日本車椅子ソフトボール選手権大会(日本車椅子ソフトボール連盟主催)は7月4・5日の2日間、千歳アウトレットモール・レラで全国から過去最多の8チームが参加し、トーナメント方式で行われた。5日に行われた決勝でTOKYO LEGEND FELLOWS(東京)が北九州シルバーウイングス(福岡)を19-4で下し、悲願の初優勝を飾った。

[詳細を見る]

4 件
障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!