Sports News

3 件
インドネシア2018アジアパラ競技大会(大会7日目):車いすテニス|チャレンジャーの銀メダル菅野浩二

|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

インドネシア2018アジアパラ競技大会(大会7日目):車いすテニス

チャレンジャーの銀メダル菅野浩二

アジアパラ競技大会7日目。10月12日に車いすテニスシングルス決勝が行われた。車いすテニスには、男子、女子に加えてクァードがある。クァードは下肢障だけでなく上肢にも障害がある選手のクラスだ。このクァード決勝に、日本の菅野浩二(リクルート)が出場。韓国のKim Kyu-Seungと対戦し初めてのアジアパラ競技大会で銀メダルを獲得した。

[詳細を見る]

第34回飯塚国際車いすテニス大会|上地、6連覇に向けスタートを切る|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

第34回飯塚国際車いすテニス大会

上地、6連覇に向けスタートを切る

第34回飯塚国際車いすテニス大会2日目、シングルス2回戦目、ダブルス1回戦目が各クラストーナメントで行われた。今日が初戦となった本大会5連覇中の上地結衣(エイベックス・グループ・ホールディングス)は、2大会連続でパラリンピックに出場している堂森佳南子(ケイアイスター不動産)と対戦し、6-0、6-0のストレートで勝利した。

[詳細を見る]

第34回飯塚国際車いすテニス大会|天皇杯・皇后杯を懸けた戦い、開幕|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

第34回飯塚国際車いすテニス大会

天皇杯・皇后杯を懸けた戦い、開幕

5月14日、第34回飯塚国際車いすテニス大会が筑豊ハイツテニスコート・県営緑地テニスコート(福岡県飯塚市)で開幕した。 車いすテニスの世界6大大会の一つでありアジアでは世界最高峰の大会となっている本大会は、5月14日から19日まで行われ、世界15カ国1地域から男女合わせて98名の選手が参加している。今年から男子シングルス優勝者に天皇杯、女子シングルス優勝者に皇后杯が授与された。

[詳細を見る]

3 件
障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!