Sports News

3 件
2018パラカヌー世界選手権(3日目)|瀬立モニカが7位入賞|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

2018パラカヌー世界選手権(3日目)

瀬立モニカが7位入賞

8月24日(現地時間)、2018パラカヌー世界選手権の大会3日目、リオデジャネイロパラリンピック8位の瀬立モニカがKI1女子決勝に出場し、1分0秒675で7位入賞。大会4日目の8月25日、10時47分(日本時間8月25日18時47分)から瀬立モニカがVL1女子決勝に出場する。

[詳細を見る]

2018パラカヌー世界選手権(1日目)|日本勢は決勝進出ならず|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

2018パラカヌー世界選手権(1日目)

日本勢は決勝進出ならず

22日(現地時間)、2018パラカヌー世界選手権がモンテモル・オ・ヴェーリョ(ポルトガル)で開幕した。大会初日、日本は5種目に5選手が出場するが、決勝進出種目は0という厳しい結果に終わった。大会3日目の24日、10時27分(日本時間24日18時27分)から、予選実施がなかったKL1女子決勝に、リオデジャネイロパラリンピック8位の瀬立モニカが出場する。

[詳細を見る]

日本パラカヌー選手権大会|リオ代表の瀬立、金メダル。|障害者スポーツ専門情報サイト Sports News

日本パラカヌー選手権大会

リオ代表の瀬立、金メダル。

9月11日、日本パラカヌー選手権大会が木場潟カヌー競技場(石川県・小松市)で行われた。リオパラリンピック代表の瀬立モニカ(江東区カヌー協会)が200mスプリント種目のKL1(胴体が動かせず肩の機能だけで漕ぐ)女子のクラスに出場し、1分3秒3で金メダルを獲得した。
東京パラリンピックから正式種目になったヴァー*の種目では、VL2(胴体と腕の力で漕ぐ)男子の諏訪正晃(江東区カヌー協会)が1分4秒77で優勝した。

[詳細を見る]

3 件
障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!