2015年11月8日

日本身体障がい者水泳選手権大会

アジア新3、日本新24が誕生!

第32回日本身体障がい者水泳選手権大会は(日本身体障がい者水泳連盟主催)は11月7・8日の2日間、宮城県総合運動公園総合プールで行われ、参加標準記録を突破した434名が参加し、成田真由美(横浜サクラ)が女子50m背泳ぎ(S5クラス)で51秒20、富田宇宙(EYA)が400m自由形(S13クラス)で4分44秒34、100mバタフライ(S13クラス)で1分5秒11のアジア新記録を樹立した。大会2日間を通じてアジア新記録録3個、日本新記録24個、大会新記録が105個と記録ラッシュに沸いた。

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!