2015年5月5日

日本車椅子バスケットボール選手権大会

宮城MAXと埼玉ライオンズが決勝へ

内閣総理大臣杯争奪第43回日本車椅子バスケットボール選手権大会(5月5日・東京体育館)大会2日目、リーグ戦8試合が行われ、宮城MAX(宮城)、千葉ホークス(千葉)、埼玉ライオンズ(埼玉)、ワールドBBC(愛知)の4チームがリーグ戦3戦全勝で1位通過した。準決勝は宮城MAX67-47千葉ホークス、埼玉ライオンズ58-52ワールドBBCとなり、大会7連覇を目指す宮城MAXと悲願の初優勝を目指す埼玉ライオンズが決勝で激突する。明日、5月6日は10時30分から3位決定戦、13時30分から決勝戦が行われる予定だ。

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!