2015年3月30日

DRS Pokal FINAL 4 HAMBURG

藤本、香西の2人が準優勝に貢献!

DRS Pokal FINAL 4 HAMBURG(ドイツ車椅子スポーツ連盟が主催するドイツカップ戦。トーナメント方式で行われ、ベスト4以上が今大会に参加できる。)大会2日目、藤本怜央、香西宏昭の日本人2名が所属するBG BASKETS HAMBURGは、決勝でRSV LAHN-DILLに52-77で敗れ、最終成績は2位となった。
藤本怜央選手のコメント
「ブンデスリーガ(通常のドイツのリーグ戦)と並行して行われたカップ戦で、負けたら終わりという状況の中で、決勝戦の舞台まで勝ちあがれたということは非常に大きな収穫であり、それと同時に優勝トロフィー獲得を逃したことは、自分自身にもまだ多くの課題が残っていると痛感した大会でした。この経験を今後の競技人生の大きな糧となるように挑戦し、挑み続けていきたいと思います。』

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!