2014年6月29日

ブラインドサッカー日本選手権

Avanzareつくばが2連覇!

第13回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権(日本ブラインドサッカー協会主催)は6月28・29日の2日間、味の素スタジアムで行われた。全国から12チームが参加し、4グループに分かれて総当りのリーグ戦を行った後、各リーグの1位チームが決勝トーナメントに進出。29日に行われた決勝でAvanzareつくば(茨城)がラッキーストライカーズ福岡(福岡)を1-0で下し、大会2連覇を達成した。
 前半2分、川村怜(Avanzareつくば)が中央をドリブルで切り込み、右足でシュート。ボールはゴールネットを揺らし、貴重な先制点を得る。その後もAvanzareつくばペースで試合が進み、前半を1-0とAvanzareつくばのリードで折り返した。
 後半に入ると、ラッキーストライカーズ福岡はメンバーを入れ替えながら、再三ゴールを狙うが、Avanzareつくばの守備の前にゴールネットを揺らすことができない。一方、Avanzareつくばも川村、田村を軸にゴールを狙うが、ラッキーストライカーズ福岡のGK松原啓が好セーブを連発し、追加点を奪うことができなかった。降りしきる雨の中、試合終了のホイッスルが鳴り、1-0でAvanzareつくばが勝利した。
MVP:川村怜(Avanzareつくば)
「(先制ゴールは)チャンスがあれば狙っていた。福岡はディフェンスの堅いチームで、2点も3点もとれる相手ではないと思っていたので、序盤に1点先制できたのは非常に良かったです。11月には日本で世界選手権が行われるので、今後は日本代表として世界の強豪に勝つことを目標に頑張っていきます。」
障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!