2014年5月18日

日本車椅子バスケットボール大会

宮城MAXが6連覇!藤本がMVPと得点王

内閣総理大臣杯争奪第42回日本車椅子バスケットボール大会は、5月18日(大会2日目、東京体育館)、決勝を含む4試合が行われた。決勝で宮城MAX(宮城)が52-49で千葉ホークス(千葉)を下し、史上初の大会6連覇を達成した。宮城MAXの藤本怜央選手(写真中央)が大会MVPと得点王を獲得した。

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!