2016年4月8日

車いすフェンシングアジア選手権大会

エペ男子クラスB、藤田がベスト8

2016車いすフェンシングアジア選手権大会、4月8日=大会2日目=、エペ男子クラスBに藤田道宣(龍谷大学大学院)、恩田竜二が、フルーレ女子クラスBに櫻井杏里(日阪製作所)が出場した。エペ男子クラスBは12名が2グループに別れて予選プールを行い、藤田が7位で予選を通過したが、準々決勝でHU DAOLIANG(中国)に7-15で敗れ、最終成績はベスト8。恩田は0勝5敗で予選敗退となった。フルーレ女子クラスBは7名で総当たりの予選プールを行い、成績上位5選手が決勝トーナメントに出場できるが、櫻井は1勝5敗の6位で予選敗退した。
ルール(車いすフェンシング協会ホームページ)
http://goo.gl/7z3AOL

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!