2016年4月9日

車いすフェンシングアジア選手権大会

サーベル男子クラスA、安がベスト8

2016車いすフェンシングアジア選手権大会、4月9日=大会3日目=、サーベル男子クラスAに加納慎太郎(ヤフー)、安直樹(エイベックス)が、クラスBに恩田竜二が出場した。クラスAは12名が2グループに別れて予選プールを行い、安が8位で予選を通過したが、決勝トーナメント1回戦でRAZALI(マレーシア)に7-15で敗れた。加納は1勝5敗で予選敗退した。クラスBは7名で総当たりの予選プールを行い、恩田は得意種目のサーベルで今大会初勝利を挙げたが、2勝4敗の6位で予選敗退した。
ルール(車いすフェンシング協会ホームページ)
http://goo.gl/7z3AOL

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!