2016年5月3日

日本車椅子バスケットボール選手権大会

全国16チーム激戦。ベスト4決まる。

内閣総理大臣杯争奪第44回日本車椅子バスケットボール選手権大会は、5月3日〜5月5日に東京体育館で開催され、予選を勝ち抜いた16チームがトーナメントで戦う。5月3日=大会初日=、一回戦と準々決勝の計12試合が行われ、7連覇中の宮城MAX、NO EXCUSE、千葉ホークス、埼玉ライオンズの4チームが準決勝に駒を進めた。準決勝は、5月4日14時から宮城MAXとNOEXCUSE、17時から千葉ホークスと埼玉ライオンズの試合が東京体育館で行われる予定だ。

大会結果一覧=第1日目
1回戦
宮城MAX 76-50清水M・S・T
福岡breez 87 - 47 札幌ノースウィンド
NO EXCUSE 79 - 23 広島Rise
富山県WBC 64 - 38 高知シードラゴンズ


埼玉ライオンズ 60 - 54 ワールドBBC
パラ神奈川SC 85 - 36 長野WBC
佐世保WBC 64 - 49 LAKE SHIGA
千葉ホークス 91 - 24 TEAM EARTH
準々決勝
NOEXCUSE 76 - 49 富山県WBC
宮城MAX 85 - 37 福岡breez
千葉ホークス 72 - 51 佐世保WBC
埼玉ライオンズ 72 - 57 パラ神奈川SC

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!