2016年6月26日

カナダカップ2016 4日目

日本、銅メダル。世界ランク3位を維持

 ウィルチェアーラグビーカナダカップ2016、6月26日=大会4日目=、日本はスイスと対戦し、序盤から主導権を握り、危なげない試合運びで56-34と圧勝した。通算4勝2敗で銅メダルを獲得し、世界ランキング3位をキープした。優勝は全勝のアメリカ、準優勝はオーストラリアとなった。
 
今大会を振り返り、エースの池崎は「世界ランキング3位を維持できたたこと、色々なラインを経験できたことはチームの財産になる。次のつながる大会であった。チーム全体として機能し始めている」、キャプテンの池は「3位という結果は悪くはない。(負けた)アメリカとオーストラリアに対しても十分通用するパフォーマンスが見せることができたし、ターンオーバーとれる場面が何度もあり、これからの強化のつながる」と語った。

 日本は7月にオーストラリア遠征、3度の国内合宿でさらなる強化をした上でリオに臨む。リオでの悲願のメダル獲得を期待したい。

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!