2016年7月17日

リオパラリンピック日本選手団壮行会

TOBIUO PARA JAPANの19名にエール。

日本身体障がい者水泳連盟と日本知的障害者水泳連盟は、7月17日に横浜国際プール(神奈川県・横浜市)でリオパラリンピック日本選手団壮行会を開催した。ロンドンより3名多い19名のTOBIUO PARA JAPANに河合会長は、「未来に繋がるチームの軌跡を残してほしい。(力を発揮し)日本を元気や力を届けてほしい。」と激励の言葉を送った。日本選手団キャプテンで4大会連続出場の山田(NTTドコモ)は「世界のレベルは高くなっているが、チーム一丸となって頑張っていきたい」とロンドンの記録を超えるような力強い言葉だった。
ロンドン銀の木村(東京ガス)や銅メダルの鈴木(GOLDWIN)などリオパラリンピックでもメダルの期待がかかる。日本代表選手はリオパラリンピックが東京大会に向けての試金石になる。
※ 集合写真後列左から・・・中島、廣田、林田、宮崎、板倉、津川、池、笠本、一ノ瀬、小野、峰村(監督)
前列左から・・・田中、中村、小山、木村、鈴木、山田、成田、森下、生長

【日本代表選手一覧】※(所属/クラス)
◯キャプテン 山田拓朗(NTTドコモ/S9・SB8・SM9)
◯副キャプテン 成田真由美(横浜サクラ/S5・SB4・SM5)
木村敬一(東京ガス/S11・S11・SM11)
鈴木孝幸(ゴールドウィン/S5・SB3・SM4)
中村智太郎(日阪製作所/S6・SB7・SM6)
小山恭輔(日鉄住金P&E/S6・SB6・SM6)
中島啓智(花見川スイミングクラブ/S14・SB14・SM14)
田中康大(気愛水泳塾 /S14・SB14・SM14)
津川拓也(ANAウイングフェローズ・ヴィ王子/ S14・SB14・SM14)
坂倉航季(津トップスイミングクラブ /S14・SB14・SM14)
宮崎哲(あいおいニッセイ同和損保/S14・SB14・SM14)
林田泰河(宮前ドルフィン/S14・SB14・SM14)
廣田真一(大阪およごう会/S14・SB14・SM14)
生長奈緒美(大阪およごう会/S11・SB11・SM11)
一ノ瀬メイ(近畿大/S9・SB9・SM9)
森下友紀(千葉ミラクルズ/S9・SB9・SM9)
池愛里(峰村PSS東京/S10・SB9・SM10)
小野智華子(あいおいニッセイ同和損保/S11・SB11・SM11)
笠本明里(神戸楽泳会/S13・SB13・SM13)

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!