2016年7月24日

ジャパンパラゴールボール競技大会

2連覇へ、課題残る。イスラエルに惜敗

2016ジャパンパラゴールボール競技大会は、7月22日から24日の3日間に足立区総合スポーツセンター(東京都・港区)で行われ、Team Japan A(リオパラリンピック女子日本代表)、Team Japan B、イスラエル、韓国の4チームが参加した。Team Japan A(リオパラリンピック女子日本代表)はリオ大会前最後の大会として今大会に挑んだ。予選で全勝したTeam Japan A(リオパラリンピック女子日本代表)は世界ランク15位のイスラエルと決勝で対戦し、2-3で2位となった。ゴールボールは、鈴が入ったボールを投げ合い、音を頼りに視覚障害者が1チーム3人で行う競技であり、女子日本代表は前回ロンドン大会で金メダルを獲得した。キャプテン浦田は「(メンバーと)ボールの出だしの共有が甘かった」と課題をあげたが、「リオでいい結果を出せるように準備をしたい」と語った。

【結果一覧】
1位 イスラエル
2位 Team Japan A
3位 Team Japan B
4位 韓国

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!