2016年9月24日

第13回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会

3名が日本ろう者新記録!

2017年に行われる第23回夏季デフリンピックの選考会を兼ねた第13回日本聴覚障害者陸上競技選手権大会は9/24・9/25の2日間、沖縄総合運動公園で行われ全国から53人が参加した。7月に開催された世界選手権1500m金の森光祐矢(金沢星稜大)が男子800mで1分55秒25、同じく世界選手権のリレーでメダルを獲得している佐々木琢磨(仙台大学TC)が男子100mで10秒75、山田真樹(東京経済大学)が男子200mで21秒71の日本ろう新記録を樹立した。

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!