2016年12月3日

IPCアイスレッジホッケー世界選手権Bプール

日本、Aプール昇格。チェコに敗れ、課題は残る。

2016IPCアイスレッジホッケー世界選手権Bプールは、11月28日から12月3日に北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行われ、日本、チェコ共和国、スロバキア、英国の4カ国で上位3位までに与えられる平昌パラ最終予選の出場権をかけ、熱戦が繰り広げられた。
大会最終日、リーグ戦2勝1敗で2位通過の日本は、全勝のチェコと決勝で戦い、チェコのスピードとパワーの差で0-6で敗れた。
2位の日本は、来年の最終予選に出場し、2大会ぶりのパラリンピックを目指す。

◼結果一覧

優勝 Czech Republic

2位 Japan

3位 Slovakia

4位 Great Britain

<1日目>

Czech Republic 12-0 Great Britain 

Japan 3 – 0 Slovakia

<2日目>

Czech Republic 3 – 0 Slovakia

Japan 6 – 0 Great Britain

<3日目>

Slovakia 1 – 0 Great Britain

Czech Republic 2 – 0 Japan

<4日目>

3位決定戦 Slovakia 5 – 1 Great Britain

決勝Czech Republic 6 – 0 Japan

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!