2017年2月19日

第3回全国障がい者スノーボード選手権大会

成田緑夢が大会連覇!

第3回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップは2月18・19日の2日間、白馬乗鞍温泉スキー場で男子4クラス(下腿義足、大腿義足、下肢障害その他、サポーター※障害者をサポートしている健常者選手)、女子1クラス(下腿義足)が実施され、全国から21選手が参加し、予選ラウンドでは各選手1人2本のタイムトライアルを行い、決勝では予選の結果の基づき、トーナメント表の1人2組のヒートに振り分け、ヒートごとに競技が行われ、選手は同時にスタート、対戦相手に勝った選手が次のヒートに優勝者が決定するまで勝ち上がる方式で争われた。下腿義足男子は市川貴仁、下腿義足女子は佐藤直美、大腿義足男子は山本篤、下肢障害その他男子は成田緑夢、サポーター男子は田中敏樹が優勝した。
下肢障害その他男子に出場した成田緑夢は予選を全参加者中トップの34秒03で通過し、決勝でも序盤から確実なライン取りと鮮やかなターンでリードを奪い、そのままリードを広げゴールし、相手を寄せ付けない圧倒的な強さで優勝した。

■各クラス上位
◎下腿義足男子
1位 市川貴仁
2位 田原権太
3位 藤嶋大輔

◎下腿義足女子
1位 佐藤直美

◎大腿義足男子
1位 山本篤
2位 小栗大地
3位 中川清治

◎下肢障害その他男子
1位 成田緑夢
2位 田渕伸司
3位 榎本剛久

◎サポーター男子
1位 田中敏樹
2位 小林脩介
3位 廣瀬巧真

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!