2017年3月5日

パラ水泳春季記録会

ワールドパラ世界水泳、代表決定!

パラ水泳春季記録会兼ワールドパラ世界水泳選手権代表選考会は3月5日、静岡県富士水泳場で行われ、昨年リオパラリンピックで4つのメダルを獲得した木村敬一(東京ガス)が100m自由形で59秒46の日本新記録、リオパラリンピック200m個人メドレーで銅メダルを獲得した中島啓智(花見川SC)が100mバタフライで59秒56の日本新記録で派遣標準記録を突破し、今年9月にメキシコで行われる世界選手権の代表に内定した。若手では宇津木美都(京都SC)が100m平泳ぎで1分26秒92の好タイムで日本代表初選出となった。内定代表選手は男子12名、女子 10名、 計22名。

◎身体障がい者選手 男子4名、女子9名 計13名
木村敬一、 山田拓朗 、成田真由美、 加藤作子 、鈴木孝幸、 中村智太郎
小野智華子 、一ノ瀬メイ、池愛里、宇津木美都 、森下友紀、小池さくら、西田杏

◎知的障がい者選手 男子8名 女子1名 計9名
東海林大、中島啓智、津川拓也、木下萌実、宮崎哲、
鴨弘之、出口瑛瑚、三好将典、坂倉航季
※1種目1国3名までしか出場できないため、 S14 100m バタフライにおいて上位3名を選出。

◎代表内定保留選手について
(国際クラス分けを受検し、クラスが確定すれば内定選手となる)
知的障がい選手 男子1名 女子2名 計3名
北野安美紗、加古敏矢、井上舞美

【派遣標準記録①を突破した選手および種目】
木村敬一 S11 100m 自由形, 100m バタフライ
山田拓朗 SM9 200m 個人メドレー
成田真由美 S5 50m 背泳ぎ, 50m自由形
加藤作子 S3 50m 自由形
鈴木孝幸 SB3 50m 平泳ぎ, SM4 150m 個人メドレー
中村智太郎 SB7 100m 平泳ぎ
小野智華子 S11 100m 背泳ぎ
一ノ瀬メイ SM9 200m 個人メドレー
池愛里 S10 100m バタフライ
宇津木美都 SB8 100m 平泳ぎ
津川拓也 S14 100m 背泳ぎ
東海林大 SM14 200m 個人メドレー, S14 200m 自由形
中島啓智 SM14 200m 個人メドレー, S14 100m バタフライ
津川拓也 S14 100m 背泳ぎ
木下萌実 S14 100m バタフライ
宮崎哲 S14 100m バタフライ
鴨弘之 S14 100m バタフライ
高柳春貴 S14 100m バタフライ

【派遣標準記録②を突破した選手】
小池さくら S7 400m 自由形
森下友紀 S9 100m バタフライ
西田杏 S8 100m バタフライ
出口瑛瑚 S14 100m 背泳ぎ
三好将典 S14 100m 背泳ぎ
東海林大 SB14 100m 平泳ぎ
坂倉航季 S14 200m 自由形
井上舞美 S14 100m バタフライ
北野安美紗 S14 200m 自由形
加古敏矢 SB14 100m 平泳ぎ
長尾智之 S14 100m バタフライ
山中優輝 S14 100m バタフライ

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!