2017年3月20日

石屋製菓2017IPCノルディックスキーワールドカップ札幌大会

佐藤圭一、平昌につながる5位入賞

石屋製菓IPCノルディックスキーワールドカップ札幌大会(会場:北海道札幌市・西岡バイアスロン競技場)、第3日の3月21日はバイアスロン(ミドル)が行われ、第4日の3月22日はバイアスロン(スプリント)が行われ、女子立位の部では出来島桃子(新発田市役所)がミドル5位、阿部友里香(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)がミドル、スプリントもに6位、女子座位の部では新田のんの(専門学校札幌デザイナー学院)がミドル、スプリントともに4位、男子立位の部では佐藤圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス)がミドル6位、スプリント5位の2種目入賞となった。佐藤は「コンディションはよかった。ミドルのバイアスロンはスキーが遅かったので、スプリントでは最初から飛ばしていった。2回目の射撃でミスはあったが、射撃は安定してきて今シーズンをいい形で締めくくれたのはよかった。TOP3の背中は見えてきたので、(平昌パラリンピックまでの)1年間で追いつきたい。平昌では自分の持てるものを出し切って、結果としてメダルが獲れるのが理想」と今シーズンの手応えを語った。

3月21日(競技3日目) バイアスロン(ミドル)
【男子】
▼立位の部(12.5km)
1位 ベンジャミン・ダビエ(フランス) 30分13秒5
2位 マーク・アレンツ(カナダ) 30分31秒2
3位 ULSET Nils-Erik(ノルウェー) 30分44秒4
6位 佐藤 圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス) 33分43秒7
9位 星澤 克(立命館慶祥高等学校) 39分29秒5

▼視覚の部(12.5km)
1位 UTKIN Iurii(ウクライナ) 32分14秒1
   ガイド:PEREKHODA R
2位 オレクサンダー・カジック(ウクライナ) 33分27秒3
   ガイド:セルゲイ・クチェヤピー
3位  SUIARKO Dmytro(ウクライナ) 33分51秒5
    ガイド:MARCHYSHAK Ivan
8位 高村 和人(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭) 42分秒45秒5
   ガイド:藤田佑平(早稲田大学大学院スポーツ科学研究科)

▼座位の部(10.0km)
1位 マーティン・フレイグ(ドイツ) 39分10秒5
2位 ラッド・ターラーズ(ウクライナ) 39分50秒6
3位 トゥリグベ・ラーセン(ノルウェー) 40分54秒3

【女子】
▼立位の部(10.0km)
1位 オレクサンダラ・コノノバ(ウクライナ) 29分15秒9
2位 BUI Iryna(ウクライナ) 31分11秒8
3位 リュドマイラー・リアシェンコ(ウクライナ) 31分42秒0
5位 出来島 桃子(新発田市役所) 32分04秒0
6位 阿部 友里香(日立ソリューションズJSC・大東文化大学) 33分51秒8

▼視覚の部(10.0km)
1位 オクサナ・シスコバ(ウクライナ) 31分31秒7
   ガイド:ボルディミリィ・ヴァノフ
2位 クララ・クルーグ(ドイツ) 32分55秒8
   ガイド:フロリアン・グリム
3位 オルガ・フィルツカ(ウクライナ) 37分43秒2
   ガイド:ディミトリ・アルトミン

▼座位の部(10.0km)
1位 オクサナ・マスター(アメリカ) 34分45秒4
2位 アンドレア・エスカー(ドイツ) 35分29秒3
3位 アーニャ・ウィッカー(ドイツ) 36分41秒8
4位 新田 のんの(専門学校札幌デザイナー学院) 45分24秒6


3月22日(競技4日目) バイアスロン(スプリント)
【男子】
▼立位の部(7.5km)
1位  ベンジャミン・ダビエ(フランス) 17分49秒6
2位  マーク・アレンツ(カナダ) 18分45秒3
3位  イーホー・レプトゥカー(ウクライナ) 19分32秒5
5位  佐藤 圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス) 20分25秒0
10位 星澤 克(立命館慶祥高等学校) 23分22秒2

▼視覚の部(7.5km)
1位 イアロスラブ・レシェンスキ(ウクライナ) 20分00秒1
   ガイド:アトゥ・ガガート
2位  SUIARKO Dmytro(ウクライナ) 20分03秒8
    ガイド:MARCHYSHAK Ivan
3位 オレクサンダー・カジック(ウクライナ) 20分13秒3
   ガイド:セルゲイ・クチェヤピー
7位 高村 和人(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭) 23分44秒8
   ガイド:藤田佑平(早稲田大学大学院スポーツ科学研究科)

▼座位の部(7.5km)
1位 マクシム・ヤロビー(ウクライナ) 24分13秒4
2位 マーティン・フレイグ(ドイツ) 24分22秒5
3位 トゥリグベ・ラーセン(ノルウェー) 24分44秒2

【女子】
▼立位の部(6km)
1位 オレクサンダラ・コノノバ(ウクライナ) 18分12秒9
2位 エミリー・ヤング(カナダ) 18分41秒8
3位 ユリア・バテンコバ(ウクライナ) 18分50秒9
6位 阿部 友里香(日立ソリューションズJSC・大東文化大学) 19分17秒1
7位 出来島 桃子(新発田市役所) 20分10秒9

▼視覚の部(6km)
1位 オクサナ・シスコバ(ウクライナ) 19分46秒4
   ガイド:ボルディミリィ・ヴァノフ
2位 クララ・クルーグ(ドイツ) 19分52秒2
   ガイド:フロリアン・グリム
3位 オルガ・フィルツカ(ウクライナ) 21分10秒0
   ガイド:ディミトリ・アルトミン

▼座位の部(6km)
1位 アンドレア・エスカー(ドイツ) 20分33秒8
2位 オクサナ・マスター(アメリカ) 20分41秒0
3位 アーニャ・ウィッカー(ドイツ) 21分51秒7
4位 新田 のんの(専門学校札幌デザイナー学院) 25分46秒4

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!