2017年10月14日

車いすフェンシング日本選手権大会

加納が2冠、安がフルーレ男子で優勝!

2017年車いすフェンシング日本選手権大会・国際親善試合は10月14・15日、京都市の京都車いすフェンシング競技ナショナルトレーニングセンターで行われ、日本から男子13名、女子3名に加えて韓国、香港、マカオ、台湾の海外勢の7名の合計23名が参加し、フルーレ男子(AB混合※障害の程度によるA、Bのカテゴリー分けなし)、フルーレ女子(AB混合)、エペA(男女混合)、エペB(男女混合)、サーブルA(男女混合)、サーブルB(男女混合)の6種目が行われた。日本勢はフルーレ男子で安直樹(東京メトロ)、エペAとサーブルAで加納慎太郎(ヤフー)が優勝した。

フルーレ男子
1位 安直樹
2位 藤田道宣
3位 加納慎太郎/恩田竜二

フルーレ女子
1位 Virginia Ini
2位 櫻井杏理
3位 She Ching/松本恵美子

エペA(男女混合)
1位 加納慎太郎
2位 中川清治
3位 鈴木誠/鈴木勉

エペB(男女混合)
1位 Chun Hee
2位 藤田道宣
3位 櫻井杏理/Young Seok

サーブルA(男女混合)
1位 加納慎太郎
2位 鈴木誠
3位 Virginia Ini/安直樹

サーブルB(男女混合)
1位 Chun Hee
2位 恩田竜二
3位 藤田道宣/角田成

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!