2017年11月12日

第19回日本ボッチャ選手権大会

BC2、杉村が廣瀬を破り2年ぶり4度目の大会制覇!

第19回日本ボッチャ選手権大会は、11月12日、12日、大阪市の府民共済SUPERアリーナで、前年の成績上位者と各予選を勝ち抜いた合計73選手が参加し、BC1、BC2、BC3、BC4、OP座位、OP立位の6種目が行われた。BC2決勝で、杉村英孝が第4エンドで2-2の同点とし、タイブレイクの末、昨年覇者の廣瀬隆喜に勝利し2年ぶり4度目の大会制覇。杉村は「素直に勝てことは嬉しい。第3エンドまで1点ず取り合う展開で、第4エンドでどこで勝負するか考えた時に、今まで自分の得意でなかったエリアを選択したが、練習で取り組んできたことが出せて良かった。」と語った。BC1は蛯沢文子、BC3は河本圭亮、BC4は古満渉が初優勝した。

BC2からクラスが変更になり、予選から圧倒的な強さでBC1を制した蛯沢文子。「優勝は嬉しい。ボッチャは戦略性の競技。先々の読みが当たって勝つことができた。」


BC3、初優勝の河本圭亮。「去年、負けて方練習をたくさんして、その結果がだせたと思う。ギリギリの試合を勝ち切れたのは自信になった。アジパラ、世界選手権の代表に選ばれ、メダル獲得が目標。」

BC4、初優勝の古満渉。「(優勝は)素直に嬉しい。自分のエンドで自分の戦い方ができた。今年、初めてタイの国際大会に出場したが予選敗退だったので、国際大会で予選突と国内では連覇が目標。」

<成績一覧>
BC1
1位 蛯沢文子
2位 中村拓海
3位 木谷隆行

BC2
1位 杉村英孝
2位 廣瀬隆喜
3位 吉見成生

BC3
1位 河本圭亮
2位 江川拓馬
3位 有田正行

BC4
1位 古満渉
2位 江崎駿
3位 高田信之

OP座位
1位 大濱梨沙
2位 長谷川巧治
3位 小松輝昭

OP立位
1位 皆森俊夫
2位 石田健二
3位 吉永杏奈

関連記事

障害者スポーツの最新情報をFacebookでお届けします!